【Mac】Catalinaアップデートで遭遇した不具合

macOS

macOS 10.15 Catalinaが公開されてからしばらく経ちましたが、そろそろアップデートしてみようと思いやってみたところ、いくつかの不具合にあってしまいました・・・

アップデート後「Macを設定中…」のままフリーズ

Macを設定中

Catalinaのインストール画面が終了して、この画面が表示されたので、「よかった。問題なくアップデートできた!」と思ったのですが、この画面が表示されてから何時間経っても先に進みませんでした・・・

これはヤバイ!と思ってネットで調べてみたら、Appleの公式サイトに対応方法についての記載がありました。

Mac が「Mac を設定中」画面のまま動かなくなった場合
状況により、Mac の設定が完了しているにもかかわらず、設定アシスタントを終了できなくなる場合があります。 

この問題を解決するには、Mac の電源ボタンを 10 秒ほど、Mac の電源が切れるまで押し続けてください。電源が切れたら、Mac の電源を再びオンにします。これで Mac が正常に起動するはずです。

これを試したところ、私のMacも無事に起動する事ができました。

Dockが表示されなくなった!

無事に起動するようになった後、他に問題がないか仕事に使うアプリなどを起動しようと思っていたところ、「あれ・・・Dockが出ないんだけど・・・」となりました。

普段、Dockは画面下に自動で隠れるようにしていたので、マウスカーソルを下の方に移動させてオロオロしていたのですが、何度やっても出てきませんでした。

そこで画面左上のリンゴマークから [システム環境設定] → [Dock] の順にDockの設定画面を開きました。

最初に「Dockを自動的に表示/非表示」の設定を疑ってピコピコ変更してみたのですが、まったく反応がありません・・・

そこで色々と調べてみたのですが、Dockの設定を初期化すれば直るという情報がいくつか見つかったので、試してみました。

ターミナルのアプリを起動して、以下のコマンドを実行するだけです。

defaults delete com.apple.dock; killall Dock

このコマンドを実行すると、無事にDockが表示されるようになりました!

※注意

上記のコマンドを実行すると、Dock関連の設定が全て初期化されてしまいます。
そのため、Dockの設定画面の設定項目だけでなく、Dock上に自分で追加したアプリも初期状態に戻ってしまうため、再登録する必要があります。

現状、他に対応方法が見つからなかったので初期化しかないのですが、ちょっと面倒ですね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました